仮想通貨とは?誰でも分かりやすく簡単に解説!

仮想通貨の基礎

仮想通貨とは?誰でも分かりやすく簡単に解説!

素人でも分かる仮想通貨とは?話題のリップルまで簡単解説!

最近何かと耳にする仮想通貨!友達とあるいは家族との会話で話題にのぼることもあるでしょう。

でも仮想通貨についてよく分からず、いまいち話についていけないという経験はありませんか。

そこで今回は、そんな人でもスッキリ分かる、簡単解説をしていきます。

「仮想通貨なんてなんか胡散臭い」
「ちょっと怪しいし不安」

と思っている人もこれを見て仮想通貨とは何かという疑問から解消してみましょう。

そもそも仮想通貨とは一体何?

仮想通貨とは簡単に言うとインターネット上でやり取りできる電子的な通貨のことです。つまり、貨幣のように物として存在していません。そのため、

「暗号通貨」
「デジタル通貨」

とも呼ばれています。ちなみに日常で使っている円やドルなどの通貨のことを法定通貨と呼びます。

デジタル通貨などと呼ぶとsuicaなどの電子マネーを連想してしまいがちです。しかし、仮想通貨は電子マネーと違い、インターネット上に取引所と呼ばれるものが存在し、円やドルと交換することが可能です。→詳しい取引所の説明はこちら!

また、この仮想通貨の特徴の一つに通貨の管理者が存在しないことがあげられます。法定通貨では中央銀行が紙幣や貨幣を発行・管理することでそのお金の価値を保っています。

しかし、仮想通貨にはそのような中央管理者が存在しないのです。それでも通貨としての価値を保つことを可能にしているのが

「ブロックチェーン」

と呼ばれる技術です。→詳しいブロックチェーンの説明はこちら!

この技術は仮想通貨の根幹にかかわる技術で、データをチェーンのようにつなげて誰でも閲覧できるようにしてあり、お互いに監視させる仕組みを取っています。

全取引データをみんなで共有するので、一部でデータが紛失したとしても問題のない仕組みになっているのです。

この技術に対する信頼によって仮想通貨が通貨としての価値を保つことができるのです。

ブロックチェーンについて詳しく知りたい方はこちらをご覧いただけると深く知ることができます。

ではその仮想通貨のメリットとデメリットは何なのでしょうか。

次はそちらを見ていきましょう。

仮想通貨を使うメリットとデメリット


メリットとしては次の2つがあります。

メリット①海外送金手数料が安い

まず一つ目に海外への送金手数料が安いことが挙げられます。

仮想通貨はインターネット上に存在する通貨ですから当然国境などもありません。世界のどこにいても使うことができるので、送金したい場所がたとえ海外であったとしても気にする必要がないのです。

また、24時間365日いつでも送金可能なので時間も気にすることがありません。

これまでは海外送金を行おうとすると手続きが複雑で時間もかかり、送金手数料が高いもでした。

例えば、日本からアメリカへの送金の場合銀行によっては送金手数料が7000円もかかっていたのです。あるいは、途上国だと地域によってはそもそも送金すること自体ができない場合もあります。

しかし、仮想通貨であればその複雑さも解消され法定通貨よりも簡単にそして安く送金できます。

時間や場所にとらわれることもなく、格安で送金できるのは法定通貨と比べても大きなメリットです。

メリット②金融政策に左右されない

2つ目に金融政策に左右されないことが挙げられます。

仮想通貨には中央管理者が存在しません。

また、ビットコインのような仮想通貨は埋蔵量というのが決まっているので流通量が極度に増えてインフレが起き、通貨自体の価値が下がるといったこともありません。

例えば、今日本で政府がアベノミクスの一環としてインフレを起こさせようとする金融政策を行っていますが、そのような政府や中央銀行の金融政策によって通貨の発行量を左右されることもないのです。

さらに、世界各国と貿易をしたときに円やドルの為替レートの影響で輸出が有利になったり不利になったりという状況が発生します。

そして、片方の国が大幅な黒字になり、もう一方の国は大幅な赤字になったりしてしまいます。そこで政府や中央銀行は意図的に通貨発行量を増やし、為替レートを有利に働かせようとするのです。

そのような不平等も仮想通貨では起こることがありません。

このようにメリットの多い仮想通貨ですが、決してデメリットがないわけではありません。続いてデメリットの方も見ていきましょう。

デメリット①ハッキングの危険

デメリットの一つ目はハッキングの危険です。

仮想通貨には保管する場所として

「ウォレット」

といものがあります。

取引所がこのウォレットを提供している場合が多いですが、この取引所のコンピューターがハッキングの被害を受けるとそこで管理してあった通貨が盗まれてしまう危険性があるのです。

例えば、最近話題になったのはコインチェックという取引所で大量のNEMと呼ばれる仮想通貨が盗難される事件がありました。

セキュリティー対策がしっかりと行われていなかったり、そこまで信頼性の高くない取引所で取引をすることは大きなリスクがあります。

さらに仮想通貨はクレジットカードとは違い、損害補償はなく自己責任として扱われます。

犯罪にあわないという保障はどこにもないのでセキュリティー対策をきちんとやっておくべきましょう。

デメリット②価格変動が激しい

次のデメリットとして価格変動が激しいことが挙げられます。

おそらくこの記事を見ている方には仮想通貨が急騰しているというニュースを見た人もいることでしょう。

仮想通貨というのはまだまだ新しい通貨であるため本来の利用価値が一般の人々には浸透しておらず、なんとなく儲かりそうという理由で持っている人が多いです。

よって、仮想通貨が今が儲かるチャンスだとなればみんなが一斉に買い始め、危ないとなれば一斉に手放すといった状況になっています。

短期でも長期でもいまだに価格変動が大きい理由はそこにあります。

また、株式市場のようにストップ高やストップ安という仕組みがありません。1日の間でこれ以上変動しないようにしておこうというシステムが一切ないのです。

中央管理者もいないので純粋に需給関係によって価格がどこまでも決まるようになっています。その結果、収集がつかないほどの乱高下をもたらしてしまいます。

次の日目が覚めたらいつのまにか価格が大幅に下がっていたなんてこともあるので注意が必要です。

このように、仮想通貨にはデメリットも確かに存在するということを理解しておく必要があるでしょう。

では、次に皆さんももしかしたら聞いたことがあるかもしれない有名銘柄をいくつか紹介していきましょう。

知っておきたい有名銘柄

まずは、もはや仮想通貨の代名詞にもなっているビットコインについて紹介します。

ビットコイン


ビットコインは決済を用途として生まれた仮想通貨で単位はBTCで表します。

このビットコインの誕生によって銀行などの金融機関を媒介しなくても個人単位で通貨のやり取りが可能になりました。

世界のどこにいてもあるいは誰とでもやり取りすることができるようになったのです。

そのため仮想通貨=ビットコインというイメージが浸透しています。しかし、仮想通貨はビットコインだけではありません。

次はビットコインについで時価総額のあるイーサリアムについて紹介します。

イーサリアム


イーサリアムはアプリケーションを作成するためのプラットホームを用途として生まれた仮想通貨で単位ETHで表します。

イーサリアムという名前自体にプラットホームの意味があり、実際このイーサリアムを使ったアプリケーションが作成されたりもしています。

それはイーサリアムが取引データでほとんどを埋められてしまうビットコインとは違い、特定のデータをブロックチェーン上に書き込むことができるようになっているからです。

つまり、ブロックチェーンにさまざまなデータを書き込めることでプラットホームとしての機能を担っているです。

続いては、こちらもビットコインやイーサリアムについで知名度のあるリップルについてご紹介します。

リップル


リップルは海外送金を安く行うことを目的として生まれた仮想通貨でXBPという単位で表します。

そしてリップルはリップルという企業が取引の方法や仕様を決定する仮想通貨なのでビットコインとは違い、中央管理者が存在します。

他の金融機関と連携することで海外送金より素早くそして安くできるようになるです。

このほかにも仮想通貨は何百という種類が存在しています。その中から自分のお気に入りの仮想通貨といものを作ってみても面白いかもしれません。

その他にもたくさんの仮想通貨が存在します。

さらに多くの仮想通貨を知りたい方は「仮想通貨ランキングまとめ(2018年最新版)」をご覧になればさらに詳しくなれます!

まとめ

今回は仮想通貨とは?という疑問に対して話を進めてきました。いかがでしたか。
さらに興味が湧いてきた人もいるのではないでしょうか。

国境を超えて、あるいは中央銀行が存在しなくても通貨のやり取りが仮想通貨によって可能になりました。そこにはブロックチェーンという新たな技術の発達もありました。

グローバル化やIT革命が叫ばれて久しい中で、その申し子のように誕生したのがまさに仮想通貨です。

これまで経済の秩序の中心となっていた法定通貨にとって代わる将来性が仮想通貨にはあります。今後は、仮想通貨を抜きにして生活していくことも難しくなるかもしれません。

そのためにも今はまだ価格変動も激しく、セキュリティー面でも不安視されているというデメリットをきちんと理解しておくことも大事です。

今仮想通貨といものは良くも悪くも話題になり、一般の人でも一度は名前を聞いたことがあるものとなりました。

しかし、その仮想通貨の本当の価値を理解している人は少ないです。まだまだ仮想通貨は奥が深いのでこれからも積極的に情報をゲットしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの仮想通貨は?

関連記事

  1. 仮想通貨の種類って何が違うの?特徴までランキングで解説!

    仮想通貨の基礎

    仮想通貨の種類って何が違うの?特徴までランキングで解説!

    おすすめの仮想通貨は?種類ごとの特徴を一覧で解説!近頃何かと話…

  2. 仮想通貨ランキングまとめ(2018年最新版)

    仮想通貨の基礎

    仮想通貨ランキングまとめ(2018年最新版)

    時価総額や注目度など、仮想通貨のランキングを総まとめ「仮想通貨…

  3. 仮想通貨取引所の仕組みを徹底解説!!

    仮想通貨の基礎

    仮想通貨取引所の仕組みを徹底解説!!

    知って納得!仮想通貨取引所の仕組みはこうなっている!「仮想通貨の取…

  1. ドージコインとは?チャートから購入できる取引所まで徹底解説!

    報酬が高いおすすめの通貨

    ドージコインとは?チャートから購入できる取引所まで徹底解説!
  2. 仮想通貨の仕組みであるブロックチェーンとは?わかりやすく解説!

    ブロックチェーンの仕組みや基礎

    仮想通貨の仕組みであるブロックチェーンとは?わかりやすく解説!
  3. 仮想通貨ランキングまとめ(2018年最新版)

    仮想通貨の基礎

    仮想通貨ランキングまとめ(2018年最新版)
  4. 仮想通貨の種類って何が違うの?特徴までランキングで解説!

    仮想通貨の基礎

    仮想通貨の種類って何が違うの?特徴までランキングで解説!
  5. 初心者必見!仮想通貨をマイニングする簡単なやり方とは?

    マイニングについて

    初心者必見!仮想通貨をマイニングする簡単なやり方とは?
PAGE TOP