仮想通貨の仕組みであるブロックチェーンとは?わかりやすく解説!

ブロックチェーンの仕組みや基礎

仮想通貨の仕組みであるブロックチェーンとは?わかりやすく解説!

これで解決!仮想通貨の基礎、ブロックチェーンについて

「ブロックチェーンって何だろう?」

「ブロックチェーンって難しそう…」

と、思っている人はいませんか。

昨年の仮想通貨の高騰に伴い、注目され始めたので、まだよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はブロックチェーンの基本を分かりやすく解説していきます。

ブロックチェーンの概要や仕組み、安全性まで説明していきますので、ブロックチェーンに対する疑問が解決できることでしょう。

では、早速ブロックチェーンの仕組みから見ていきます。

どうなってるの?ブロックチェーンの仕組み

まずはじめにブロックチェーンの概要から解説していきます。

今注目されている!ブロックチェーンの概要

ブロックチェーンとは、ユーザー同士で分散して取引を記録、保存する技術
のことを言います。

ブロックチェーンのはじまりは2008年10月に「サトシ ナカモト」と名乗る人物が、論文を発表したことにあります。ブロックチェーン技術の概念は、この論文で初めて発表されたのです。

ちなみにブロックチェーンの「ブロック」とは、ビットコインの取引記録が集められた塊のことをいい、ブロック同士を鎖のようにチェーン状につなげていることから「ブロックチェーン」と呼ばれています。

このブロックチェーンによって仮想通貨を、円やドルのように国が管理するのではなく、世界中にいる不特定多数のユーザーによって管理することが可能になりました。

そのため、日銀のような中央機関がありません

しかし、ビットコインは一つの通貨として取引されています。その通貨としての価値を担保させるためには、すべての取引を台帳に記録する必要があるのです。

データを改ざんして、悪事を働かこうとする人は世の中にはたくさんいますからね。

つまり、仮想通貨におけるブロックチェーンの役割は、

分散して管理を行い、仮想通貨の取引すべてを記録、保存し、お金としての信頼性と価値を確立すること

と言えます。

では、そのブロックチェーンは具体的にどのような仕組みなのでしょうか。

簡単に解説!ブロックチェーンの仕組み

ブロックチェーンの仕組みは、「P2P(ピアツーピア)」によばれる仕組みを採用しています。

P2Pは、ユーザーが持つそれぞれののパソコン(専門的な用語で「ノード」と言われている)が直接通信することで、ネットワークを形成していること指します。それぞれのノードがデータベースとして機能し、ネットワークで共有したデータを記録、保有しあっているのです。

つまり、ブロックチェーンはこのP2Pという通信技術を仕組みとすることによって、不特定多数のユーザーが管理できるようになっているのです。

さらに詳しくブロックチェーンについて解説していきますと、

まず、ブロックの中には直近の取引データ(トランザクション)と前回の取引データを暗号化した数値(ハッシュ値)、暗号を解くための数値(ナンス)があります。

「トランザクション」

取引データのことをトランザクションと言います。取引データは、複数の支払元と複数の支払先によって構成されています。

 

「ハッシュ値

アルゴリズムにより算出された一定量の情報をコンパクトにしたデータのことです。

情報が少しでも変更されると、計算されるハッシュ値は全く異なるものになります。

 

ナンス

Number used once(一度だけ使用される使い捨ての数字)の略で、ブロックを生成するときユーザーによって生成される数値です。

同じ情報のハッシュ値を何度計算しても変わらないので、ナンスをどんどん変更させてハッシュ値を変えていき、暗号を解きます。

 
ブロックチェーンはこの暗号化された数値を使って、次から次へとブロック作るのです。

このようにブロックが作られ、ブロック同士がつながるには、「Proof of Work」というアルゴリズムの条件をクリアする必要があります。

Proof of Work(PoW)

PoWとは直訳すると「仕事の証明」といい、データの整合性を計算するシステムのことです。

ブロックの中にあるナンスを使ってハッシュ値を何度も変えて計算し、暗号を解いていきます。

暗号を解くと前回の取引データが確認できるので、今回の取引データに不正がないか照らし合わせます。P2Pネットワークで整合していることが承認されるとブロックが作られる仕組みです。

 
ブロックは、前回作られたブロックのハッシュ値を使用して形成されます。ハッシュ値はデータが変更されると数値が変わり、まったく異なるデータになります。その場合、P2Pネットワークでユーザー同士が確認しているので、すぐにばれてしまいますね。

このようにP2Pによって互いに監視し合っているので、ブロックチェーンでは改ざんや不正ができないと言われているのです。

ビットコインの価値と信頼性はこのブロックチェーンの仕組みによって支えられていると言っても過言ではありません。

ということはブロックチェーン自体への信頼性が必須ですよね。続いてはそのブロックチェーンへの信頼性について具体的に見ていきます。

本当に安全?ブロックチェーンの信頼性

まずブロックチェーンは、構造自体に信頼性があります。

先ほども紹介したように、複数のユーザーのネットワークによって取引データの発行する際、ネットワーク内でユーザー同士の確認が行われているからです。

また、P2Pネットワークではそれぞれのノードがデータベースになっており、1つのノードが壊れたとしても、他のノードからデータの復元が可能です。

さらにブロックチェーンはユーザーの情報が暗号化されているため、匿名性があります。

つまり、なりすましができません。

そして、取引データは過去のものと連鎖して全て保存されているため、データの一部を改ざんするのであれば過去のデータもすべて改ざんしなければ整合性が取れなくなります。そのようなことは、現実的に不可能なので改ざんされることがないのです。

・ユーザーのネットワークにより相互に監視されているため、不正があってもすぐに見つかる

・1つのノードが壊れたとしても、他のノードからデータを復元できる

・匿名性があり、なりすましができない

・データの改ざんが不可能

 

以上のことから、ブロックチェーンへの信頼性が担保されているのです。

ここまでブロックチェーンの概要や仕組み、信頼性について解説してきました。続いてはもっと詳しくなりたい方におすすめの書籍を紹介します。

さらに分散型台帳に詳しくなる!編集部おすすめの本

当ページでは、ブロックチェーンの基本的な部分を解説しましたが、まだまだ詳しく知りたい方のために、おすすめの書籍をご紹介します!

ブロックチェーン技術入門(岸上順一 藤原滋 渡邊大喜 大橋盛徳 中平篤 共作)

ブロックチェーンの研究を行っている大学教授と日本電信電話株式会社の社員の共作である本書は、ブロックチェーンの技術の詳細、信頼性、将来性など、幅広く網羅しており、ブロックチェーンの知識をさらに深めたい方や、ブロックチェーンを研究したい方に、最適な書籍であります。

また、イラストを使用した解説がたくさんあるので、初心者の方にもおすすめです。

本書を読み終えた頃には、ブロックチェーンについて、かなり詳しくなっていると言い切れます。

ITの知識に自身がない方でも読みやすいのではないでしょうか。

ブロックチェーン[技術]入門( 田篭 照博 作)

本書はブロックチェーンの技術について、かなり踏み込んだ書籍だと言えます。

アプリケーションの開発を目指しているエンジニアにも対応しており、ブロックチェーンの仕組みをコードで解説していることが本書の特徴です。

技術的にかなり踏み込んだ内容だが、解説は極めて分かりやすく、初心者でもかコードを書きたくなるほど、読み込めるのではないでしょうか。

ブロックチェーンを体感的に知りたい方には特におすすめできます!

以上がおすすめの書籍の紹介でした。

もっとブロックチェーンの本を知りたいという方はこちらをご覧ください。

また、ここまでの話から実際に仮想通貨を購入してみたいと思った人もいるのではないでしょうか。

そこで、続いては仮想通貨の購入方法を見ていきましょう。

この機会にぜひ、仮想通貨を購入してみよう!

ここでは、ビットコインを例に仮想通貨の購入方法を説明していきますが、その前に仮想通貨を購入する上で欠かせない取引所について簡単に解説していきます。

そもそも取引所とは?

取引所というのは、仮想通貨を買いたい人と売りたい人をマッチングさせる仲介所のようなものです。

どういうことかと言いますと、本来ビットコインの買い手と売り手は、取引所を介さずにそのまま取引することができますが、基本的に買い手は売り手がどこにいるのかが分からなく、売り手は買い手がどこにいるのかが分かりません。

それだと取引の効率が悪いので、取引所という場を設けて買い手と売り手に集まってもらい、取引が成立しやすい場を作りあげているのです。

それでは、実際に仮想通貨を買うために取引所に登録してみましょう!

これで始められる!取引所の登録方法

国内取引所の最大手で、ビットコイン取引数がNO.1のビットフライヤーで登録方法を解説していきたいと思います。

①まずは、アカウントの登録ため、メールアドレスを取引所に送る

②取引所にメールを送ると、個人情報を登録するメールが取引所から送られてきます。

③個人情報の登録していきます。また、身分を証明できる運転免許証などの画像を提出します。

④一週間後に取引所から、ハガキが送られてきます。

以上で口座開設は終了となります!これで仮想通貨の購入方法はバッチリですね!

しかし、取引所によって取り扱っている仮想通貨や手数料が異なります。

そこで続いては、おすすめの取引所を紹介していきたいと思います。

おすすめの取引所を紹介

ここでは、おすすめ取引所3つ紹介します!

その取引所は、ビットフライヤー、ザイフ、バイナンスです。

それでは、それぞれの取引所の特徴を見ていきましょう。。

bit Flyer(ビットフライヤー)

国内利用者数No.1のビットフライヤーは、利用者が多く、初心者でも始めやすいです。

また、メガバンクとの提携もあり、国内取引所では抜群の資本金を有しています。

その資本力を活かし、セキュリティ対策にも力を入れているので、安全性が高いのも特徴です。

さらにビットコイン取引量は国内No.1となっており、主にビットコインの売買がしたい方にもピッタリだと言えますね!

Zaif(ザイフ)

ザイフはテックビューロ株式会社が運営している取引所です。こちらもビットフライヤーに次ぐ資本力を持ち、サービスやセキュリティのレベルも高く安全に取引ができます。

ザイフの特徴として、マイナス手数料を採用していること。これにより取引手数を取られず、逆に仮想通貨をもらえるという点は、とても魅力的です。

独自のトークン開発もしているので、取り扱っている通貨は主要なコインと合わせると13種類あります。

取り扱っているコインの種類の多さとマイナス手数料を採用しているのが特徴といえます。

4.3 BINANCE(バイナンス)

海外取引所のBINANCEは、取り扱い通貨の数は100種類を超えて、世界一の取引量を誇ります。

積極的に新しい仮想通貨の取り扱いもしますので、他の取引所では扱っていないレアな銘柄の売買をすることもできますね。

さらにBINANCEは手数料が他と比較しても安いので、コストを抑えて仮想通貨の売買をしたい!という方におすすめです。

以上がおすすめする取引所になります。

仮想通貨を購入するにあたって取引所はとても重要です。

なので、取引所について知りたい方は、「仮想通貨取引所の仕組みを徹底解説!!」をご覧になることをおすすめします。

まとめ

今回、ブロックチェーンの概要や基本的な仕組み、信頼性をメインに解説させていただきました。

今回の内容をもう一度おさらいしますと以下の5つのポイントにまとめることができます。

・ブロックチェーンは、分散型台帳とも呼ばれ、ビットコインの取引が成立する基礎になっている

・始まりは、2008年10月にサトシ ナカモトの論文によって、ビットコインとブロックチェーンの構想が生まれた。

・ブロックチェーンの仕組みは、P2Pというユーザー同士でネットワークを形成していることで、ビットコインの取引を記録している。

・ブロックの中には、複数のトランザクションとハッシュ値、ナンスが格納されていて、1つ前に生成したブロックと整合し、鎖のようにつながりを形成している。

・相互に監視を行っている上、過去から現在に行われた取引記録をP2Pネットワークで保存されているので、改ざんや不正が不可能と言われている。

以上5つのポイントを紹介してきました。

ブロックチェーンは、複雑な暗号技術や高度なIT技術によって成り立っているため、とても奥が深いです。そんなブロックチェーンが、今後どのように活用され、どこまで進化していくのか、注目していきましょう!

関連記事

  1. 仮想通貨の仕組みが誰でも簡単にわかる!「今話題の新技術」

    ブロックチェーンの仕組みや基礎

    仮想通貨の仕組みが誰でも簡単にわかる!「今話題の新技術」

    今からでも遅くない。仮想通貨をはじめたい人に必見。最近ニュース…

  2. 仮想通貨のブロックチェーンを知る!おすすめの本は?

    ブロックチェーンの仕組みや基礎

    仮想通貨のブロックチェーンを知る!おすすめの本は?

    ゼロから学ぶ仮想通貨のブロックチェーン!おすすめの本は?昨今、…

  3. 仮想通貨の仕組みであるブロックチェーンとは?わかりやすく解説!

    ブロックチェーンの仕組みや基礎

    仮想通貨のブロックチェーンって何?仕組みを徹底解説!

    一から学ぶブロックチェーン!仮想通貨の仕組みとは?近頃、仮想通…

  1. 個人でもできる!仮想通貨のマイニング方法を教えます!

    マイニングについて

    個人でもできる!仮想通貨のマイニング方法を教えます!
  2. 仮想通貨の仕組みであるブロックチェーンとは?わかりやすく解説!

    ブロックチェーンの仕組みや基礎

    仮想通貨のブロックチェーンって何?仕組みを徹底解説!
  3. Zcashの特徴・将来性・購入方法を一気に網羅!

    報酬が高いおすすめの通貨

    Zcashの特徴・将来性・購入方法を一気に網羅!
  4. 仮想通貨の仕組みであるブロックチェーンとは?わかりやすく解説!

    ブロックチェーンの仕組みや基礎

    仮想通貨の仕組みであるブロックチェーンとは?わかりやすく解説!
  5. 仮想通貨とは?誰でも分かりやすく簡単に解説!

    仮想通貨の基礎

    仮想通貨とは?誰でも分かりやすく簡単に解説!
PAGE TOP